ー新築校舎と既存校舎の耐震補強工事、M私立幼稚園ー

 

子供のための優しい建物 (完成 2008年6月
 幼稚園付属の一時預かり所である。全体に自然の優しさを出すために無垢材を使用を使用。天井をドーム状にしたことで広さが倍増した感がある。


古いコンクリート建物の耐震補強工事

  私立幼稚園である、大事な子供さんを預かる園長さんからは、地震に強くなる耐震補強工事を依頼された。当社でチームを組む構造設計所と一年以上前から調査と検討を重ねた、地盤の確認、想定される震度などを検討した結果を設計図にして効果的な耐震補強を施工した。

  下に見える下部の曲がった鉄筋は従来のコンクリートと一体化させるための工事である。この一体化をしないと耐震効果が落ちてしまう。

 

↑●コンクリート流し込み場面  内部に空洞が出来ないように細心の注意を払う。
トップ扉に戻る